BBSの過去のlog 101〜150
***カッコ内の日付は、その年の路上演劇祭があった頃です***
1〜 (2000年10月〜)  51〜 101〜 151〜(01年4月) 201〜 251〜(02年6月)
301〜 351〜 401〜 451〜 501〜 551〜(03年5月) 601〜 651〜 701〜
751〜(04年5月) 801〜 851〜(05年5月) 901〜(06年5月・07年5月・08年5月)

なんと! 投稿者:こーた  投稿日:03月13日(火)18時46分48秒

記念すべき(?)150件目の書き込みです。
ここからは、最初のものから消されていきます。
50件までのログは取ってあり、HP上に保存してあるのでそちらを御覧下さい。
残りもやろうと思っているのだけど、時間がとれない…。

18日に、成さんと車で(愛車の軽自動車)浜松に行きます。
新幹線で行くのと同じ値段で二人行けます。なんてリーズナブル!
いよいよ浜松も開始ですね。
楽しみ楽しみ。

本日の会談者 投稿者:tomio  投稿日:03月12日(月)23時44分54秒

 昼過ぎ、土屋勇一と聞いていったが、表札は土屋勇だったが、ご本人には確かめなかったな。烏山駅の南側、線路沿いの道を新宿に向かって、ちょっと歩くと踏切。そこを渡れば、もう松の湯、線路脇に枕木の切った奴とドラム缶がごろごろ。細いドアをあけると、そこは風呂の釜がある作業部屋兼居間といった風情。あったかい風呂釜の上にござがひいてあって、まるでオンドルのような場所で、お話を聞く。昭和9年の早産まれ。終戦の年に尋常小学校ならぬ国民学校の6年。21年の三月旧制中学に入る。途中で633制にかわった。芦花公園の方の農家の次男だったから、なんか職をということで、風呂屋の建売があったのだ。その当時。そこで風呂屋を始める。
その松の湯さんを辞して、今度は植田芳子さんへ電話。男の人の足で10分くらい。といっていた給田町のはじっこ。現在の20号線甲州街道と旧甲州街道が合流する地点の手前に、植田さんのうちはあった。両子さんと違って、あたしは歌舞伎とか新国劇が好き、といわれる元気なおばさん。印半纏と矢絣の着物をお葬式の時にきた話、ずいぶんかっこいい。
土屋さんとは、芦花公園の農家の出身であるところは同じ。隣同士だったんだって。PTAでずいぶん活躍したらしいから、そのあたりも面白そうでした。

そのあと、昨日の「東京緑化園」に確認にゆく。25日は、らくたビルで両子さん、芳子さん、勇さんと、岩本さんの親戚のひとで同窓会のような懇談をもてたら、それに「東京緑化園」は別口でもOKではないかな。岩本さんが奥さんの御父さんで、駐在をやっていた人に話をかけてくれそうです。ですから、その人もはいることになるかな。

では、また。

始まり始まり 投稿者:のぞみ  投稿日:03月12日(月)19時17分42秒

WS初日があけて、突入したね。内容は面白いフェスティヴァルなんだから、ともかく多くの人に面白い体験をしてもらいたいです。私は今日 FMHaroと言うのに出て 浜松のWSの宣伝をしてきました。
それから 日経の文化面の取材を受けました。これは結構大きなスペースなので目に付くと思います。全国版なので世田谷、浜松の詳細というよりは、路上演劇そのもの、メキシコの話にウエイトがかかってしまいました。取材は演劇担当の瀬崎さんという記者です。問い合わせは新聞社にきたら,連絡先をおしえてくれるそうです。あくまでも文化面の記事なので宣伝ぽくは書けないと言う事ですが WSに内容は情報として入る予定です。
浜松の道路使用許可は 何とかなりそうな感触ではあります。やっと市の後援がつき、公民館、図書館へのチラシの配布ができます。また、チラシがわかりにくいと言う多くの声を謙虚に受け止め再度内容をわかりやすくして 作っています。
 東京のもわかりにくいね。元気なやつたのみます。浜松の雨対策であった、フォルテガーデンは 先約が入っていてだめだった。検討中です。
シンポジウムに内容も SUACの伊藤さんがコーディネーターとなって決まりつつあります。
公開セミナーと言う形で市民も学生も無料で参加できます。
このときに 今回のWSの紹介ヴィデオをながし、説明をします。これは シンリー、成沢、モイセスの予定。ギジェは基調講演、のぞみ、オフィシーナのジルソン、SUACの高田教授がコメンテーター、と言う内容です。

ところで 烏山のWS面白そう。来週はいよいよ 砂山。サザンクロスの熱い視線が つ、つよい!

路上演劇祭がはじまった。わーい、わい。 投稿者:tomio  投稿日:03月12日(月)11時39分24秒

4月の世田谷と浜松でおこなう路上演劇祭のはじまり、です。はじまりはひそやかだった。
烏山ヒストリーワークショップは、3/11に参加者というかスタッフとその知り合いを集めて、8人くらいで始りました。
ゲーム、のあと福澤さんから、ざっとした説明のあと、福沢さんが作ってきてくれた写真パネルを持って、烏山駅周辺を約1時間半かけて、歩きました。震災を期に、お寺が集団移住、寺町になった。その頃から、千歳烏山のベットタウン化の始り。古いボンネットバスに乗り込む女性の服装、ローヒール。夏。時が止まった、その写真。
火の見やぐらから撮ったと思われる、旧甲州街道。いまの、らくだビルの前。三輪自動車、ミゼットが三台ほど走り、むこうの林、林、林。子ども連れの母親。和服の女性。自転車を押して往く人。やはり夏。
そのような写真を見てから、私たちは歩き出した。

駅舎ホームが、時代と共に伸びていったこと、またその痕跡。
踏切の線路の上で、写真と線路とを見比べる私たち。それらを眺めて通りすぎる電車の運転手。
行き止まりにあるとばっかり思っていた飲み屋が、昼間歩いてみたらクランク。勘違いしていた竹中、そのことを今日歩いて発見。
木の朽ち果てたお墓。子どもがもう周囲にはいなくて遊ばない児童公園。
写真の中の人物。何故それらの写真があるのか、という謎。
今月で店じまいしてしまう交番向かいの「東京緑化園」ご主人は横浜・大口の出身であるとのこと。
そんなことを話ながら烏山区民センターに向かうと、昨日世田谷ボランティアセンター主催の「下北沢みーつけた」で受付などを手伝ってくれたまだ女子大生である北条さんがパンなどを買って家に急ぐ、所帯じみたといっては失礼かもしれないが、そのような姿に出くわした。

で、かえって休憩して「詩」を書いて、おしまい。
25日は、午後1時 区民センター第一会議室で、第二回目があります。

烏山小学校はかつて「温故知新」に由来する「温知学舎」と呼ばれたそうですが、私達の試みはまさに伝統ぴったり、ではないか。えっへん。

miyuki san e 投稿者:tomio  投稿日:03月11日(日)21時45分30秒

FAX wa todoitetmasu. zeninno passport no copy ga Gullermo kara kimasita. Moises nomo haiite imasu.
Miyuki san, JF karawa hojokin ga zengakudewa arimasenga derukotoni narimasita tada ikuraderunoka fumei.
chitisekarasuyama no history workshop wa kyo hajimarimasita omoshiroitenkai ni nattekiteimu.

kenko ni kiotsukete. Hasta luego. 3/11 21:50

mekisikonosorakara 投稿者:miyuki  投稿日:03月11日(日)02時21分59秒

sakki, toukousitandakedo, todoitakadouka, wakaranainode, mouitido, toukousimasu.
kinou(mekisikono3/9)Moisesni, aimasita. yosoudouri, hiyouno, jikofutanha, kibisiitonokotodesita.
nihonnogenjouya,konseputo, workshopno, naiyounadonituite, hanasimasita. nozomisanga, kibousiteita, workshopnotameno, tekisutoha, watasinokokokumae (mekisikono3/16)ni. Moiseskaramoraukotoninarimasita.
Guillermosantoha. asu3/11niaimasu. Robertoya, Consuelotoha, mada, aerukadouka, wakarimasen.
tokorode, Guillermokara, namaewokaita, faxga, todoiteiruyone?
ja, matane.Hasta
luego.

3/12の件と今日の予備聞き取り 投稿者:tomio  投稿日:03月08日(木)20時59分47秒

3/12に、仲宗根さんと高林さんが、楽多にくるということで、私は2時に楽多にいくことにします。
今日、岩本酒店の向かいにある、岩本宅で岩本直樹さんのおばさんにあたる大川両子さんにお会いしました。
昭和1桁産まれ、その年代では珍しい、女学校から大学経済学部にいかれた女性です。岩本さんの本家では、昔粉やさんだったそうで、あとで文献でもあたったところ粉やさんと塩などの問屋をやっていた御家で、昭和20年代には、賀原夏子さんが同居していたそうです。昔の思い出は、なんと築地小劇場や飛行館ホールなどに観劇にいっていたことをお話下さいました。ご自身は銀行に勤めたあと、大川さんとご結婚されたそうです。ご主人の大川さんは千葉大学で建築の先生をやっているそうで、その関係で両子さんも「谷根千」のことなども御存知でした。

3/12の定例実行委員会は3/14に 投稿者:tomio  投稿日:03月08日(木)10時54分59秒

3/12の定例実行委員会は3/14に、以降します。したがって3/12の会合はありません。

3/7の会合は3/14に延期です。 投稿者:tomio  投稿日:03月05日(月)23時27分12秒

あらためて、お伝えしますが、3/14に会場整備、宿泊、通訳、出演順、上演の始め方、終わり方などを相談します。バザーなどの件は、その時に詳しく話せるといいかなと思います。
一応、1時より、楽多ビルで、お昼など食べながらというのでいかがですか。

ほっとする知らせ 投稿者:のぞみ  投稿日:03月05日(月)10時19分52秒

本日JFに電話して、助成内定との知らせを受けました。
金額はまだ確定していないとのことです。それにつき間に合うようならチラシ,ポスターに国際交流基金助成のロゴをいれていただけたらとのことで、(けちだったらいれてあげないとは言えなかった)東京と浜松にロゴを送ってもらうことになっていますので、適宜いれてください。
やれやれ、ひとつ目処がついた。

のぞみさん、と他の実行委員の皆々様へ 投稿者:tomio  投稿日:03月05日(月)01時52分14秒

すみませーん、チラシは明日、送ります。
私たち、こーたと成沢は3/5の「地域の物語ワークショップ」の発表まで、動けませんでした。花崎と竹森さんも3/11のウィメンズプラザまで、動きがとれないと思います。
私の頭の中、ではなくて、それぞれが、相変わらずバラバラの動き、です。しかし、少しずつは進んでいます。
弁解になりますが、予算、資金計画について至急たてなおしますので、2〜3日待ってください。
私達の動きは、掲示板を参照してくださーい。

花崎、竹森、鈴木、山上さん、ミーティングをずらします、理由はウィメンズプラザの件で、花崎、竹森両人が、3/7では、稽古になって出席できないことになったからであります。

3/14、水曜日午後1時より、楽多ビル2F

以下は2/24配信の議事内容です。

「また、臨時実行委員会・出演者や通訳、滞在、会場設営についての話し合いは、3/7水曜日 午後2時から、営業している楽多ビルの2階で行います。ご飯食べながらになるでしょう。」

時間だけが変わって、内容は変わらずです。
これをずらすことは、できませんよ。皆さん。心して、準備その他よろしく。

それから、この掲示板を見たら、出欠の返事必ず下さい。

浜松情報 投稿者:のぞみ  投稿日:03月05日(月)00時25分23秒

フェスティヴァルまで 1ヶ月となってきました。3月に始まる ヒストリーWSの準備もあると思いますが、全体の進行状況、資金計画、宿泊プラン、当座の資金など、見えません。成さんの頭の中、教えてください。東京チラシも送ってほしい。
浜松は シンポジウムは文芸大(SUACと略)主体で、伊藤裕夫さんが計画をすすめてくれています。3月1日にSUACで打ち合わせをしました。無料で公開セミナーと言う形となります。

2/26の会合 投稿者:tomio  投稿日:03月02日(金)01時23分11秒

2/26 「つぼ」と称するのだな、あの楽多ビル2Fは、とくに夕方からは、そうらしい。竹森さん、楽多ビルのオーナーたちの一人である女性が、あなたの講座をうけたといっていましたよ。
さて、2/26日、夕刻7時より、その「つぼ」でビールと焼酎、ウーロン茶をいっぱいずつ各自飲んだだけで、9時30分頃まで、千歳烏山ヒストリーワークショップの打合せをしました。

出席者、柿崎さん(アートと社会を考える会)、豊濱さん、十川さん、こーたさん、成沢、福沢さん、竹中君、菅原さん

でした。
チラシについて提案がありました。
 ワークショップと路上公演のつながりが、見えるようにした方がわかりいい。
 全く知らない人が、どんな参加ができるか、メニューとしてわかりやすい入口がほしい。

ヒストリーワークショップについて、各自準備の分担を決めました。
豊濱さん、記録
柿崎さん、ボランティアの募集 3/7で決まったことを連絡して相談する
福沢さん 3/11に烏山の案内を準備
十川さん 岩本さんに幾人かの取材先の打診、広報への掲載(完了)
菅原さん スライドプロジェクターの手配
竹中君  3/10 烏山ネットワークしょっぷに出席して、勧誘する

ということだったと思います。
ところで、その相談をしていたら、隣の席では視覚障害のひとたちのイベントの相談があって、渋谷区の川上さんも参加していた。しばし、旧交を暖めることあり。

3/9FM世田谷 出演決まる 投稿者:tomio  投稿日:02月27日(火)23時40分26秒

3/9の金曜日、午後2時30分から3時、調布FMのように、多人数ではなく、一人で、ということらしいので、私、成沢が、行ってまいります。

2/26の場所と臨時実行委員会の日程 投稿者:tomio  投稿日:02月24日(土)23時07分17秒

豊浜さんへ、楽多ビルの場所
この間、チラシ撒きをして、あるいた通りでいいのですが、そのままいくと旧甲州街道にぶつかります。そこを左に少し歩くと、烏山支所前という信号があります。その信号のすぐそばに楽多ビル、らくた゛と書いてあるかもしれない、があります。そこの2階の飲み屋で、7時からです。普段、昼間は定食やで、夜は飲み屋に変わります。そのビルのとなりは、岩本酒店です。

また、臨時実行委員会・出演者や通訳、滞在、会場設営についての話し合いは、3/7水曜日 午後2時から、営業している楽多ビルの2階で行います。ご飯食べながらになるでしょう。

はじめまして 投稿者:natsume  投稿日:02月24日(土)02時51分35秒

はじめまして。日本大学の豊浜奈都女といいます。先日烏山のビラ配りに参加しました。これからもよろしくお願いします。

>>成沢さん

ご存知かとも思いますが、私も熊谷さんと共に台湾です。
2月26日(月)は参加してもいいですか。よければ行きます。楽多ビルの所在を教えてください。

本日、読売と共同 投稿者:tomio  投稿日:02月23日(金)01時45分25秒

読売新聞と共同通信の文化部にいきました。そのうちに、記事がどのような扱いになるかわかりませんが、掲載されると思います。読売新聞と地方紙にご注意を、今後順次新聞社を回る予定です。
2/28の件は、多分OKです。その日は、産経にいったあとにまわることになるでしょう。

調布FMの件 投稿者:こーた  投稿日:02月22日(木)15時37分33秒

2/28、18:10〜18:40調布FMに出演します。
こーたは勿論出演するつもりですが、成沢、花崎、竹森の3名は出演すると考えていて良いのでしょうか?
スタンバイは17:45という事なので、17:00〜17:30の間に調布で待ち合わせということにしたいのですが、如何でしょうか?
最終的な打ち合わせをまだしていないので、まだ分かりません。
他にも出演したい方がいたら、おっしゃって下さい。検討いたします。
また、上の3名の都合は如何か、お知らせ下さい。

(無題) 投稿者:熊谷  投稿日:02月22日(木)00時44分37秒

成沢さん
臨時委員会の候補日をまたいで(3/4〜7)台湾に行ってます。
ちなみに台湾では「見えない演劇?」をやろうかと。手応えがあったら烏山でも?

臨時実行委員会の提案 投稿者:tomio  投稿日:02月21日(水)17時10分29秒

3/5月 3/6火 3/7水 これらの日の、どこか1日の午後
@来日客の宿泊先、通訳、出迎え体制
A出演者の確認と出演順・当日の演出、始め方など
B会場の設営 備品テント、机、イスなどの確認、フリマのようなことは、やったほうがいいのか、やらないほうがいいのか…など

月曜日は楽多ビル2F空いているし、火曜日や水曜日は多分営業しているだろうけど、人数が5〜6人になってしまうのなら、多分大丈夫でしょう。楽多ビル、生きる場づくりの会のベースの活動でもあるから、それにふれておくのもいいと思うし…
ということで、事柄の性質上、竹森さん、花崎さんは、必須です。
みなさん、都合の良い日を、この掲示板に書きこんでください。
一番多い日にします。場所は、火、水については人数によって変わることあり。

浜松情報 投稿者:のぞみ  投稿日:02月21日(水)00時21分58秒

浜松もチラシを撒き始めました。浜松チラシ こーたさんに送ります。世田谷チラシも送ってください。
WSは文芸大に場所を提供してもらう関係上 参加費と言うのは問題と言うことで資料代とします。そのために WS進行役の人に簡単なものでよいからWSの内容や何か資料があったらつくっていただくことになります。みゆきさん、メキシコ組にお伝えください。コンスエロ、モイセス、特に。ブラジル学校でもディプロマのようなものがほしいとのことなので、ギジェ、ロベルトも何かテキストをつくってくれると いいですね。シンリーにも お願いします、せっちゃん。
ブラジル学校はお金を出せないと言うことで、また生徒からもお金を取れない(有料にすると誰も参加しないだろうということ)ということで、浜松の国際交流センターの助成を考えています。
しかし教育的に意味があるわけで、学校からもいくらかは出してもらう交渉をするつもりです。
指導者がブラジル人なら一もにもないのですが、これは出だしがメキシコとの関係だったので仕方ありません。これをきっかけに オフィシーナに関わってもらえばよいといってあります。
なんたって 道をつけたのはこっちなんだから。

フェスティヴァルの参加者リストに オフィシーナ ブラジルが抜けていましたのでいれておいてください。
オフィシーナ ブラジル   浜松在住ブラジル人劇団。1998年「マクンバ夢の中の夢」で旗揚げ。ブラジルで俳優をしていたジルソン サントスをリーダーとしして在日ブラジル人の子供達に母国の文化を知ってもらおうと現在まで5作品を上演。今後は日本の人にも見てほしいと言葉をこえて身近な題材で 新作を準備中。

カンパは集まってきてるでしょうか。千恵子さん 確認をお願いします。国際コミュニケーション基金がだめだったので、きびしいものがあります。アサヒビールまだ何もいってきません。伊藤氏が プッシュしてくださるとのことでしたが、私も連絡をいれてみます。浜松はまだサポートがとれそうですが、厳しいのは東京だと思う。がんばってくれー。
浜松で思いのほか難航してるのが 道路使用許可。これはもうすこし足を運ぶ必要あり。

シンポジウムは文芸大との共催でやれそうです。

実行委員会 投稿者:tomio  投稿日:02月19日(月)23時26分27秒

2/19実行委員会
最初に、チラシ配りを烏山の旧甲州街道までの三つの筋の商店街に対しておこなう、どの店も快く受取ってくれた。烏山小学校を卒業した人もいました。お話は、商店街の誰かに話を聞くことでもある程度データは、とれそうですね。
広告までは、話せませんでしたが、六番街の地下に下りる美容院には、チラシを置いてもらえました。
わたしは日大の豊浜さんと高橋さんは井田さんとかな
こーたさんは安田さんとだと思います。
2時過ぎに碓井さんと楽多ビルに到着
ワークショップの内容をもっとつめること、参加者を募る方法も含めて、グループ化しました。
3/3までに、高橋さんに、情報を送り、ワークショップについてメキシコに要望を持っていってもらうことになりました。
高橋さんには、基金が下りない場合などの時に、渡航費負担割合について、各個につめる仕事もあります。また、パスポートの名前、姓と名をわけて聞いて来てもらいたいと思います。
ヒストリーワークショップのグループの打合せは2/26月の夜7時から、楽多2Fです。

出席者 十川、福澤、菅原、井田、猪ノ原、安田、碓井、福地、竹中
    成沢、竹森、山上、すずき、花崎、高橋、稲葉(豊浜)でした。

至急FAXをよろしく 投稿者:tomio  投稿日:02月19日(月)00時10分11秒

花崎さん

国際交流基金 芸術交流部 公演課
塚本 倫久 さん
п@03-5562-3530 ファックス 03-5562-3500
メール Norihisa_Tsukamoto@jpf.go.jp

上記の個所へ 至急 韓国のパンフの翻訳を送付して下さい。
よろしく。

行動予定 投稿者:tomio  投稿日:02月16日(金)17時38分37秒

2/20 渋谷ワークインにて 午前11時より 保険加入
2/22木 午後2時 読売新聞文化部 タナカさん
    午後4時 共同通信文化部 中村さん
2/28水 午前11時産経新聞 田窪さん 

以上 アポが取れています。マスコミは、相手の都合上、このような時間になりました。
もし、竹森さん、この中で可能性がでてきたら、一緒に行きましょう。
他の人も、同行するのは大歓迎ですので、連絡下さい。

エー、うれしくないお知らせ、と… 投稿者:tomio  投稿日:02月15日(木)00時34分07秒

国際コミュニケーション基金には、選定されませんでした。

のぞみさん、今日、FAXにて、砂山取材でみんなが描いた詩を送りました。とても、よく読むと貴重なこと書いてあるな、と思います。ここに、一部を載せます。全部は、たいへんなので

「ネオンアーチ」

ネオンアーチをくぐって
南の人は北へ そして北から
家に帰っていった
通りに砂山銀座の名前がつき
その名前が書かれたネオンサイン
浜松で一番早い 昭和27〜28年ごろ
戦後焼け野原だったが 少しずつ
店ができ始めた
 神戸のルミナリエ
 震災復興後に ある通りに電灯
 毎年12月 皆が一瞬でも元気になった
青年部がアイデアを出して 通りおこしにかかる
焼け跡の何もないところに あかりを灯す
南の人々の生活の交差点
砂山のあかりをたよりに家までの夜道をめざす…

 

「砂山うすれていく記憶」

線路は、今日考えたらすごい 便利なものです
浜松で 昔
東海道線は南北を二つに分けていました
そこで南の人たちが北に渡るのに
この砂山の通りを利用する方法しかなかった
当時は 車も普及してなかったし
主な移動手段が 自転車でした
戦争の時代も耐えて来たこの商店街が
さすが時代に かなわないのか それでも
まだ あきらめることは 早い
一緒に また たちあがろう

 

「古ぼけたマネキン」

呉服店のおばちゃんの 赤い口紅

浜松市街の南北時代 かげぼうしがのびる頃
安くて何でもそろっていると
つっかけ姿の奥様がた
からころ からころ お買い物
「らっしゃい おくさん 今日は きゅうりが 新入りだ」
「あら みずみずしい きゅうりだね おいちゃん 1本 いくらなの?」
「三本で 90円 おくさん もうひとつ おまけしちゃうよ」
砂山は さ ざん といいます
サザンクロス

ほんの一部ですが、この断片から、何か、暖かいものが、たちあがってくると感じるのは、私だけ?
商店街についての、ヒントも、結構、ちりばめられていると思います。

浜松 投稿者:のぞみ  投稿日:02月15日(木)00時13分46秒

賛同者  内ヶ嶋修   澁谷に振り込みと連絡ありました。千恵子さん よろしく。

11日 砂山プレワークショップは 参加者8人と成さんで大変楽しく行われました。
その後 サザンクロスのメンバーが 街の歴史を掘り起こすことの大切さをどこかで聞いてきて、まさに今サザンクロスで行われていると言うことを認識して、砂山のWSに参加してくれることになりました。

今日 警察に道路使用許可をもらいに行って サザンクロス(砂山銀座)は 道路だから人だかりがする催しは好ましくない 、どのように人の誘導をするつもりか、何人ぐらいの人出を予想してどう言う対策を考えているのか、車が混雑したらどうするつもりかなど書いて提出せよといわれた。まあ 一回で許可を出すはずはないけど、いろいろいってくるね。
週末に ブラジル学校と文芸大の つめをします。

郵便振替口座に入金、議事他 投稿者:tomio  投稿日:02月13日(火)18時53分06秒

2/8 石川憲司 横浜市旭区  3000円
2/9 楠原彰  横浜市金沢区 10000円
2/12 日大の理評から学生さん3人参加、猪原亜弥子さん、井田尚江さん、安田有希子さん
   古い友人の竹中くんが新たに参加してくれました。
   世田谷チラシはこーた作のもので、宣伝を展開
   パンフレットを稲葉作にする、広告とろう
   フリマについては、2/19に再討議、やらない方向が強いが、
2/13 火曜日 世田谷区役所からチラシ文字データOKがでました。
       テント三張り、イス12 机6 世田谷区より借用OK
       4/13 受取り 4/16 返却 
       トラックかバン、運転手を手配しないといけない。
       ボランティアの具体的な仕事がここにできました。竹森さん、よろしく。

この週は、マスコミ回りします。企画書とチラシ、写真などを持って…

2/19 月曜日 12時 千歳烏山東口改札口 チラシ撒き、広告とり
          旧烏山新聞 について取材できたら
       14時 楽多ビル2Fより 実行委員会
2/28 調布FM出演 PM6:10より放送

韓国語の翻訳あがったら 投稿者:tomio  投稿日:02月10日(土)21時49分02秒

韓国語の翻訳があがったら、すぐに国際交流基金に送りたいと思います。黒沢さん、オ忙しいと思いますが、よろしく。

実行委員会のミーティングについて 投稿者:tomio  投稿日:02月10日(土)21時38分52秒

2/12 夜7時より 東急世田谷線の三軒茶屋駅前、シアタートラムのすぐそばですが、そこのサブウェイにて、成沢、花崎、すずき、竹森、他、未確認ですが、集まるでしょう。竹中くんも、来ると思います。話すことは、チラシの件、滞在先リスト、出演者リスト、ワークショップチラシ配布、会場設営などでしょう。
烏山の商店街に「広告くださいな」隊がそのうち出動なども話されるでしょう。
2/19 月曜日 午後2時から南烏山6丁目の楽多ビル2F 旧甲州街道、烏山支所前信号そば
ここで、世田谷実行委員会といっても、この日話し合いはおそらく、なし
ワークショップ「子どもの頃の遊びの絵地図」や即興劇をやる予定。

どうにかこうにか 投稿者:こーた  投稿日:02月09日(金)16時51分34秒

ワークショップの申し込みフォームを作ってみました。ダメだし下さい。
でも、遊びで書き込みフォームに書いて送信すると、僕のところに大量に訳の分からないメールが来るのでやめましょう。
あとサイト上ニュースとかも更新したのですが、浜松の議事録がMS-Wordなので僕は読めません。
誰かメールの本文に貼り付けて送ってはくれないでしょうか?
WSの最終決定がどうなのか不安です。

それから、大ポカをやってしまいました!
ニュースに書いてある路上演劇祭HPのURL、間違ってます。

http://www.rojo.tripod.co.jp/

ではありません。www.をとった

http://rojo.tripod.co.jp/

が正しいURLです。
仮チラシとかはあってますが、いつからか間違ってました。
ごめんなさい。

これから色々なところで広めて行くと思いますが、間違えないようにしましょう!

韓国語翻訳の件 投稿者:せつ  投稿日:02月05日(月)22時17分51秒

成沢さんの伝手で翻訳していただいた残りについては、黒澤さんにお願いしました。黒澤さんはアジア文化会館のアジアセミナーで韓国語を教えたり、さまざまな企画、制作を行っている方です。お忙しいのですが、引き受けてくださいました。12日に間に合うかどうか微妙なところですが、きちんと訳してくださると思います。

韓国語の翻訳について 投稿者:tomio  投稿日:02月04日(日)00時01分41秒

 私の妻は、韓国舞踊をやっていますが、その踊りの同僚にベルリッツで韓国語を教えている人がいます。明日、聞いてみるといってますが、もしその人がokなら、コピーを送ってください。
また、他に黒沢氏とか、金迅野さんに尋ねたらどうでしょう。

(無題) 投稿者:せつ  投稿日:02月02日(金)23時12分24秒

シンリーから、ようやくグループのパンフレット、活動の紹介記事(新聞)、短いプロフィールなどが郵送で届きました。ただしパンフ、新聞記事のほとんとが韓国語です。どなたか翻訳してくれる方をご存知ではありませんか?
 のぞみさん、プロフィールの部分だけ、先に送ったほうがいいですか?韓国語のままでよければ、資料もコピーしてすぐに送ります。 

浜松情報 投稿者:のぞみ  投稿日:01月28日(日)01時27分50秒

本日 27日の実行委員会でWS案が決まりました。
公募は 4つ。砂山は 成沢案の予定の3月18日開始。砂山は日曜休みが多いので最終は(発表は)4月21日の土曜とする。、、、、、、あ、ということは取材も土曜をいれたほうがいいのかな。身体表現 10時ー13時、紙の衣装、モイセス、砂山,18時半ー20時半。文芸大は21時には出なくてはいけない。 参加費 3回で5000円(学割4500円)、砂山6回10000円。原則として全回参加。やむをえない場合はまあOK。
シンポジウム 1000円。最終的に29日の世田谷実行委員とすりあわせて、決定。浜松としては、シンポジウムは1000円以内におさえたい。文芸大は 無料で場所の提供をするので、大学の教育の一環ということになるため、大学からの注文が出される可能性もあります。
世田谷は 場所はパブリックシアターのほかは どうなりますか?
ニュースレターは 世田谷と1枚でやるには情報量、やりとり、郵送などで速報性や動きがつきにくいので、枠だけいっしょにしてそれぞれの地域のものに、浜松情報、世田谷情報をいれるほうが現実的ということになりました。カンパやボランティア募集、賛同者は共通にします。
浜松のニューズレター担当は、中島洋さん、安達貴子さんです。こーたさんに、彼らから連絡が入ると思います。
路上演劇祭Japanのすべて、世田谷、浜松、全体を網羅したしっかりしたチラシは東京で(本部?)作るが,WS募集のためのチラシはすこしくわしく 地域で作る。これは文芸大学生実行委員が、2月頭までに作って、あちこちに配布。ポルトガル語版もつくり 店などにおく。
砂山の予備調査は2月11日、1時集合です。成さんよろしく。実行委員会をかねます。
今日はGilsonも参加してくれました。劇団名は オフィシーナ ブラジルOficina Brasil)です。デ はありません。
モイセスから返事がないので、電話しました。彼は自分で飛行機代の助成をどこかにしなくてはいけないと思ってたらしくて、(助成金申請をするが,確かでないのでそちらでも探してみてと,たどたどしく書いたので)、行きたいが飛行機代の助成が見つからないのだといいました。こちらで申請してるし何とかするといったら、ぱっと顔を輝かせて(見えるわけないだろ)もちろん参加する、WSもOKとのことでした。

バックアップ 投稿者:こーた  投稿日:01月26日(金)07時43分46秒

そうそう、このBBSのバックアップは取ってありますよ。
既に路上演劇祭Japanサイトにアップされてます。

1/29 投稿者:こーた  投稿日:01月26日(金)07時42分44秒

ってことは、ニュースもちょっと待ったほうがいいですかね。
一応、Vol.1としては出来てます(案だけ)。
でもVol.1出してすぐにVol.2出すのもいいかもしれない(WSの事とかのっけて)

花崎さんへ 投稿者:tomio  投稿日:01月25日(木)00時41分13秒

先日と、22日の議事録、乗っけてもらえませんか

実行委員会 投稿者:tomio  投稿日:01月25日(木)00時37分57秒

1/29 池袋西口すぐです。 エポック10のロビーのテープル予約済み
 メトロポリタンプラザ10F 2時から5時の予定
ここで、ワークショップの内容など、最終決定する 
内容はチラシのデザインや原稿の形で話し合いましょう
浜松とのすり併せ済みのデータを持ってくる予定

資金あつめ 投稿者:のぞみ  投稿日:01月21日(日)00時48分39秒

日にちがどんどん過ぎて、4月が近づいてきます。資金はいくらか あつまってるのでしょうか。
昨日 NPOの新年会で、文芸大の伊藤裕夫さんに会えました。文化政策学部の教授で アートマネージメントの先生です。浜松の実行委員になって頂いてますが、こちらには2日くらいしかおられないので、なかなか会えませんでした。路上演劇祭のコンセプトはとてもいいと、面白がる企業はあるだろうということで、いくつかあたってみて紹介してくださることになってます。ちょっと心強いものがあります。東京で動いてもらうことになると思います。文芸大の学生は学内に実行委員を組織してくれています。
 ロータリークラブは時期的に無理。あと地元の小さな企業にあたる予定。ブラジル銀行に可能性ありです。
静岡新聞の取材をうけました。ここは後援となります。

烏山支所4階まちづくり課 投稿者:tomio  投稿日:01月20日(土)21時30分23秒

 ・1/20の1時から4時半まで、まちづくり課主催のワークショップがひらかれました。高木さん、平田さん、生きる場づくりの会から十川さん、それにぶりっじ世田谷であった今西くんも、他多数。約30名以上、行政職員、健康づくり課、土木課で設計やっている人なども参加して、放置自転車、バス停の位置などについて、たくさんの意見、いろいろな立場、ものの見方からの意見がだされ、もちろん対立する意見もあり、盛況でした。
 いろいろな人の意見が、どのような生活、個人史に支えられているのだろうかと興味をそそられました。
行政がやっていると、やはり、ある意味安心して、意見がいえるようですね。それに、言ったことが形になってかえってくるだろうという信頼感もある。
仲間内や、有志の場合そのへんの支えが弱い。
私たちは、演劇出身者が多いけど、どうも演じて終わり、というところがある。地域の問題を素材にして、それに意見をもらう時には、いったことの結果、報告書をつくるということが信用問題として日本では大きいね。
環境課が、二子玉川のほうで、町の歴史を振りかえるワークショップをやるそうです。
そうそう、烏山の昭和30年代の写真を持ってきた人がいて、みんな会議そっちのけとまではいかないけど、わっとその写真の方に興味がいって人が集まった。やはり、町の記憶というのは、インパクトあるようだ。

・むむむ団は、再開してます。1/30日、夜、天沼出張所の予定。

シンリーと連絡が 投稿者:tomio  投稿日:01月13日(土)23時21分37秒

 とりあえず、韓国のシンリーから、インビテーションの応答が帰ってきたようです。彼女たちも、組織的な変動があったようです、名前が「芸術 創作 集団 ”すてきな人たち”(Arts for living)という名前になっています。
プロフィールはまだのようで、花崎さんが、引き続き連絡を取ろうとしています。

やはり、生きていることを… 投稿者:tomio  投稿日:01月13日(土)23時16分01秒

 そこで暮らしている、人の記憶、その土地の記憶、その人の生活してきた世界が、見えてくる
私たちは、そこで暮らす人が、その生に、あらたな意味を見出す、その手助け、そこに立ち会う、そういったこと…
例えば、子どもの頃の遊びの絵地図を描いたりする、例えばそういった作業は、何か可能性を感じるのですが…

郵便振替口座開設 投稿者:tomio  投稿日:01月13日(土)23時11分44秒

 加入者名 路上演劇祭実行委員会
 口座番号 00540-9-68515

 です。
青い振替用紙は、払込する人が、払い込み料を払う
赤い振替用紙は、加入者つまり、私たちが払い込み料を負担する
2種類の振替用紙があります、口座名と番号は、こちらで書きこむことになっています。
次回の19日に、千恵子さんの作っているカンパ要請文と会わせて、使ってください。

必要 投稿者:こーた  投稿日:01月13日(土)18時58分19秒

いや、成さんの言っている通りだと思うし、僕も「どうです、ね、面白いでしょ」と言えたら素晴らしいことだと思うんですが、今、きっかけが見つかっていない、という事だと思うんです。
試演会みたいな仕掛けがもっと必要になってくるのだと思います。

次回は1/19金曜日 投稿者:tomio  投稿日:01月13日(土)03時45分07秒

次回は1/19金曜日、2時から5時の予定、場所はワークイン
ワークショップの企画を、つめます。
来れる人は、誰でも、
他にも、分担する仕事と、計画表づくりもしたい。
1/22 世田谷で実行委員会、千歳烏山の楽多ビル2F 1時から4時の予定、作品試演もあり
楽多ビルは、旧甲州街道 烏山総合支所前の信号のところにある

「演劇」は必要とされていない… 投稿者:tomio  投稿日:01月13日(土)03時36分53秒

「演劇」は必要とされていない…
たしかに、各団体、演劇をわざわざ、導入しなくても、その活動は必要にして十分な活動を行っているように、いまは見えている。それは、そうかもしれない
こーたさんの言う通り

しかし、です。

その人達の念頭にある「演劇」とわたしの言ってる「いっしょに、面白いことを、やれないか」とは、どうも違うのだ演劇をとりあえず、楽しめる私たちやその賛同する参加者が烏山周辺をフィールドに取材して芝居をつくり、烏山の人達に、どうです、、ね、おもしろいでしょう、ということは、やれるだろう。多分。
わたしは、そのような形式は、まちづくりワークショップなどと同じ、形式だと思う。だから、つまらないと思うわけではない、それでも、やれば十分面白いはずだ。

しかし、と、わたしは思う…

では、また

今日の会合 投稿者:tomio  投稿日:01月11日(木)01時25分00秒

 出席 成沢、山上、遅れて、竹森、稲葉
 現在の問題点 烏山でやる意味合いが、烏山の人達も、わたしたち実行委員も、今一つ、いや二つ…、見えていない。
いずれにしろ、烏山の人達のところに、通って、その筋道をみつけなければ、ということは確認した。

その後、役割分担の話
出演者交渉、通訳などのボランティアの確保、資金、会場準備、広報など、やらなければいけない作業山積なので、これを再び、担当を決めて、その担当が他と連絡とりながら、すすめていく、ということに…
なので、12日金曜日、1時から5時は、全員集合でいきましょう。場所はワークイン

日程変更 投稿者:tomio  投稿日:01月04日(木)22時32分53秒

 6日、竹森さんの都合が悪くなり、10日の午後6時30分から、渋谷のワークインにて、打ち合わせをすることになりました。

あけましておめでとうございます。 投稿者:せつ  投稿日:01月03日(水)13時35分25秒

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。
6日は1時からでOKです。できれば、境にしていただけるとありがたいです。茂子さんいかがでしょうか?
愛ちゃん、会えたらうれしいです。

irumaから、おめでとう 投稿者:tomio  投稿日:01月02日(火)20時16分34秒

 みなさん、おめでとう。いよいよ、迫ってきた感じですが、実際に何を実現しようとしているのか、よく話していきましょう。
 まさか、プラハから挨拶が届くなんて、ありうるとは知りながら、驚いています。さて、1/6のミーティングですが、花崎さんと竹森さんの間の連絡がとれているのか、とれていないのか、いっこうに音沙汰なしです。あいちゃん、ですから、場所、時間未定ですが、渋谷か、武蔵境、で午後1時からという提案をしておきます。
こーたさんは、帰国が金曜日ということですが、時差などの関係から…土曜日は無理かもしれないな。